大阪で廃車の高額買取なら晋山自動車解体

お問合わせ
072-242-8107
電話受付 8:00~17:00 土日祝休み

【持ち込みで買取額アップ】
大阪で持込み可能な廃車買取り店をお探しの方へ

担当者

持ち込んでいただける場合は、買取額をアップしています!

当店では、積載車やレッカー車を利用して、事故車、自走可能な車両、不動車等の引取り業務を日常的に行っております。実は、トラックでの引き取りには、非常に多くのコスト、手間、時間、リスクがかかっております。

そのため弊社では、車を持ち込んでいただいた場合には、できる範囲内で引取り時より高く買取を行っております。また、持込の場合には、当店最寄り駅までお送りしております。

それでは、引取時にはどんなコストやリスクがあるのか説明いたします。

トラックでの引取りによるコストやリスク

■コスト1.人件費

乗用車の引き取りは、基本的にドライバー1人で行きます。

引取先にトラックを停車するスペースがない場所などは、運転可能な車であっても2名での引取りとなり、人件費が余分にかかります。

不慣れな場所へ引取に行くため道に迷うことがあったり、トラックを停車する場所を探すのに時間がかかったり、余分な時間がかかります。

また、引取りの時間を指定される場合には、時間調整のため出発前や到着後の待機時間が増え余計時間もかかってきます。

なおかつ、渋滞に巻き込まれることも想定し、余裕をもって引取りに行くため時間的なロスが発生します。

このように、引き取りする際は、人件費がかかっています。

■コスト2.燃料代

乗用車に比べ、トラックは燃費が悪く、また持ち込みと違い往復の運転になります。そのため、お客様が持込みいただくよりも燃料は余分にかかります。

■コスト3.高速道路の費用

遠方などの場合には、高速道路を使うこともございます。トラックの場合は、軽自動車や乗用車より高い高速料金を支払わなければなりません。

そのため、お客様が持込みいただくよりも高速道路代が高くなります。

■リスク1.交通事故の可能性

トラックは、乗用車よりも交通事故のリスクが高いです。事故の大きさにもよりますが、車の修理費やスタッフの治療などの費用がかかってしまいます。

持ち込んでいただく弊社のメリット

お車を持込みいただくと、当社としては下記のメリットが得られます。

・廃車が持ち込まれるので、おおよその予定時間だけ聞いていれば、それまでは別の作業を行いながら待機できる。

・特定の日時に廃車が集中してもある程度対応が可能。

・引取のドライバー、車両を必要以上確保する必要がなく、人数、車両もできるだけ少なくできる。その分メインの仕事である自動車の解体処理に人数、設備に費用をかけられる。

・申し込み手続きや必要書類の確認などの作業が、事務所内で落ち着いて行えるため間違いや、トラブルを減らすことができる。

持ち込んでいただくお客様のメリット

車を持ち込みいただくお客様のメリットは、なんと行っても買取金額が上がることです。

動かないお車の場合は、弊社で取りに行きます。しかし、普通に動く車なら運転して運んでいただくことが、お客様にも弊社にもメリットがあって良いと思います。

下取り、売却等の場合は通常車をディーラー、買取店まで自分で運転して持っていきますよね。廃車も運転して持ち込んで下さい。帰りは当店の最寄り駅まではお送りいたします。

ページトップへ戻る